« 「君が踊る、夏」の溝端くんと五十嵐くん! | トップページ | よさこい東海道2009-その1- »

2009年10月21日 (水)

連休後半は(といっても9月の連休)四万十川ツアーその3

まだ書きゆうかえ・・・。
9月の連載は今回で終了です。
なんせ、記憶が薄くなってきたので・・・。

目的地は、『かわらっこ』!

かわらっこは、オートキャンプ場で、
カヌーが体験できるくらいの予備知識。
やったあ!食べ物がある!ないと思いよったので嬉しい!
入口では、あめご(あまご)の塩焼きがあるし、
中に入ると、近所の方が出されたお寿司や川エビのから揚げなど、
たくさんあるし、泡(燃料)もある。休憩スペースも!
4人でおなかいっぱい食べても、3,000円くらいやったろうか。

高瀬の沈下橋を越え、
川登大橋あたりへ来ると分かれ道。
四万十川を楽しみながら行くか、短い距離の国道を行くか・・・。
家族全員、短い距離を選びました。
もうヘトヘトやったがです。なにせ、暑すぎた!

ゆるゆると長い坂道が続き、陰のないアスファルトにやられ、
でも着実にゴールに近づいていくのが分かりました。
県立中村高等学校の横を通り過ぎ、市街地に入ってきました。
ゴールは、中村駅ではなく、
サンリバー四万十物産館という新しい施設の敷地にある四万十市観光協会でした。

汗だくだったので、
「四万十温泉 平和な湯」という銭湯を教えてもらい、
短い時間だったのですが、ジェットバスなどを使ってくつろぎました。
これ、結構筋肉痛を和らげた気がする。

急ぎ、中村駅へ向かい、
「筏羊羹」と「一条公」(美味しい和菓子)を購入し、(もちろんビールも買って!)
JR四国ペアパスで予約していた指定席に乗り込みました。
皆疲れて、うとうとしているうちに、あっという間に、
降りる予定の旭駅に到着しました。

車の旅もいいけど、
身体を使ったこんな旅もいいもんでした。
KYOさんはまた行きたいようです・・・。

(終わり)

|

« 「君が踊る、夏」の溝端くんと五十嵐くん! | トップページ | よさこい東海道2009-その1- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「君が踊る、夏」の溝端くんと五十嵐くん! | トップページ | よさこい東海道2009-その1- »