« よさこい東海道2008旅行記-その5- | トップページ | よさこい東海道2008旅行記-その7- »

2008年11月23日 (日)

よさこい東海道2008旅行記-その6-

狩野川演舞場では、少し雨が強くなってきました。
直前まで、東急の駐車場付近で雨宿り。

踊りが始まると、
ほ○や風のお姉さま方が舞台前中央に陣取り、
大喜びの風・・・。あ~、“かれん”さんですね。
ファンキーY振付けのチームの皆さんでした。

雨は止みません。
アーケード審査会場やのに・・・。

そこへ、衣装を担当したM崎さんが高知から登場。
旦那「(衣裳窓口の)水口ママに会いに行く?」ということで、
3人で、水口園へお邪魔しましたが、
水口ママは、審査員のお茶係をしていて忙しそうでした。
今年初めて会ったので、ご挨拶をし、M崎さんを紹介して、
お茶をいただきながら世間話。少しして、

水口ママ「高知からM崎さんいらっしゃるって聞いてたけど・・・。」
旦那・M崎・私「・・・。」
M崎「私ですけど・・・。」
この後の会話は、天然ちゃん満載の水口ママでした!

さて、バンドメンバーは、楽器がなるべく濡れない様に気をつけていましたが、
無理なぐらいの雨は止みません。審査員も傘を片手に審査中。
S本さんが審査員をしていたので、お互い小さく手を振りました。

引き続いて、本町審査会場。
屋根の下で、他のチームを見ていましたが、寒い!
旦那は、熱燗をひっかけてきたと言っていました。
私は、お酒を飲んでご機嫌になったお兄ちゃんが、
モリ君に、ギターについてからんでいたのをボーっと眺めていました。

雨はますますすごい状態に・・・。
最終審査に残らないと狩野川会場はないので、ここが最後かも・・・。
遠くの審査席を見てみると、あ~、いないやん!
そうか、アーケード審査会場で終わったのか、どうなったろう???
アーケードの屋根がないところからは、見てくれている人も超少なくなって、
スタッフさんだろうか、雨に濡れて応援してくれている。
審査員はあるビルの3階かなんかから、見ていたらしい。
後で見た。いた!いた!
あれでは、音も聞こえまい・・・。臨場感がないきねえ・・・。

後は、審査結果を待つのみ。

|

« よさこい東海道2008旅行記-その5- | トップページ | よさこい東海道2008旅行記-その7- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よさこい東海道2008旅行記-その5- | トップページ | よさこい東海道2008旅行記-その7- »