« 第11回安濃津よさこい | トップページ | よさこい東海道2008-その1- »

2008年10月13日 (月)

第11回安濃津よさこいへ行ってきました

津市で行われていた第11回安濃津よさこいへ行ってきました。
今年の大賞は、『だったらあげちゃえよ』でした。

小さい子どもから大人までが混在しているチームで、
明るい!
特に、私が嬉しかったことは、鳴子を鳴らしていること!

安濃津よさこいは、YOSAKOIソーラン祭りとのつながりが強く、
毎年、北海道から多くのチームが参加されています。
地元チームのお手本になっている訳です。

今年も、小物遣いや衣裳のぶっかえり等、工夫が満点!
すばらしいフォーメーション!
その反面、お手本やのに、鳴子は小物の中でも脇役・・・。
鳴子を鳴らすことが本当に少ないことが残念だったのです。

地元チームは、かっこいいお手本を見ているので、
鳴子を鳴らすこと以前に、鳴子を持つってこと自体が・・・。
(がんばって鳴らす努力しているチームもありました!
 もちろん、高知でも上手に鳴らせない踊り子はいます。)


鳴子を愛して、舞台にあげちゃりたい!

私が、よさこい鳴子踊りで大事にしたいことの一つです。

|

« 第11回安濃津よさこい | トップページ | よさこい東海道2008-その1- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第11回安濃津よさこい | トップページ | よさこい東海道2008-その1- »