« 音の旅人 | トップページ | 今年最初のよさこい »

2008年2月11日 (月)

音の旅人2

音の旅人を見に行ってきました。
開演時間の30分前だったのですが、
席は結構埋まっており、
かろうじて前から5列目の上手の方の席に座ることができました。

とらっくのⅠさんが近くに座られていましたが、
よさこい関係者は結構いた模様です。

なんせ、踊り子さんとして舞台に出演しているのが、ほんまもんやん!

さすがにTOPの皆さんは出ていませんでしたが、
『あ~、△△の○○さんやん!』とか、知っている人探しでも楽しめました。
各振り付け師の個性満タンの振りは、分かりやすかったです。

ちなみに、正調の時に、
『高知市』と書いている法被、浴衣を着た皆さんは、クラブ員ではありません。
浴衣は、四国銀行さんのやったけど、きっちり『高知市』って貼ってありました。
衣裳は、ずいぶん前のチーム衣裳をお持ちの方が出されていたようやし、苦労しちゅう!

いやいや、本編の方もよかったですよ。
皆さん、本当によく練習されていて、情熱がいっぱい感じられました。
最近涙腺が弱いのですが、うるうるしてしまいました。

また、知っていて当然と思っていた武政英策さんのこと。
大人でも知らない人が席の周りにいたし、
うちの子どもなんかは当然知らない。
そんな点でも有意義だったと思います。

スタッフの皆さん、出演者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

|

« 音の旅人 | トップページ | 今年最初のよさこい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音の旅人 | トップページ | 今年最初のよさこい »