« 2月に入り・・・ | トップページ | 土佐のおきゃく『春の舞』 »

2007年2月12日 (月)

秋葉祭り

高知の3大祭りのひとつと言われている『秋葉祭り』に初めて行ってきました。

Dsc03219

秋葉祭りは、高知県仁淀川町(旧仁淀村)で、
旧暦の1月18日に行われていたのですが(毎年変わっていた)、
最近、2月11日に固定になりました。

今まで秋葉祭りに行きたいなあと何度となく思っていましたが、
気がついたら過ぎていたとか、用事があるとか、行く機会がありませんでした。
今年も数週間前に旦那に話をしていたのですが、
結局行くことが決まったのは、当日の朝でした。

午後の『中越家』に狙いを定め出発しましたが、
渋滞で2時間以上かかり、車を置いたところも結構遠くになってしまって、
人が多くて中越家には入れずじまいで、横道で待つことにしました。
中越家は、しだれ桜でも有名なところです。
横道は、鳥毛ひねりでの見せ場の一つです。
遅かった割には、よいところで見ることができました。

お練りの前には、
秋葉神社のお守りなどを売りに来る道化さんが3人いて上手い!
「お待たせしました~。」とか独特の甲高い声で笑いを誘っていました。
Dsc03200

お練りは、みこし、お囃子さん、鳥毛ひねり(1番目の写真)や子どもたちの踊りなどなど、
3集落からそれぞれのお役者さんが出て見事なものでした。
私は、色使いが特に素敵だなと思いました。
Dsc03217Dsc03215Dsc03223_4

KYOさんが怖がっていたのは、先やりの天狗でした。
ある鳥毛ひねりの若者が、鳥毛を受け取った際に勢い余って、
細い道から下へ落ちたのですが、
天狗がすばやく(本当に軽業師のように)助けに行き、
KYOさんは、「天狗って優しいがやねえ~。」って感心していました。
Dsc03211

|

« 2月に入り・・・ | トップページ | 土佐のおきゃく『春の舞』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月に入り・・・ | トップページ | 土佐のおきゃく『春の舞』 »