« 4500カウント! | トップページ | おかげさまで5000カウント!よさこいの夏! »

2006年5月21日 (日)

造形集団『海洋堂』の軌跡

高知県立美術館で開催されている造形集団『海洋堂』の軌跡
初日2006年5月20日(土)、家族で行ってきました。

海洋堂は、チョコエッグのフィギュアですごく有名になりました。
この企画展の開催は、海洋堂の創業者宮脇修さんが高知県出身という縁です。
おまけに、初日は誕生日、講演会もありで、大勢の方がお見えでした。
私もご本人をお見かけしました!

懐かしいマジンガーZやら(年がばれる!)
大魔神もいました(これは私にはちょっと分からない)し、
北斗の拳のケンシローも入口でお迎えしてくれています。
かわいい女の子フィギュアもたくさんですし、
チョコエッグの鳥とか動物もありました。

おたくの語源も分かりましたし、
TVの『電車男』でかかっていた音楽の意味も分かりました。
勉強になりました!!!非常におもしろかったです。

一番おもしろかったこと!
かわいい同じ女の子フィギュア(1体10㎝ぐらい。キャラクターのようですが忘れました。)が、
色んな衣装を着て、表情を変えて、アクリルケースの中にぎっしりと直立しているのがあって、
そんなに興味のない私たちでも『わあ~すごいね!』という感じだったのですが、
明らかにおたくの方が、

そのケースの中を懐中電灯で照らしていました!!!

旦那と見てはいけないものを見たかのようにこっそり観察しました!

|

« 4500カウント! | トップページ | おかげさまで5000カウント!よさこいの夏! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5097/1880638

この記事へのトラックバック一覧です: 造形集団『海洋堂』の軌跡:

« 4500カウント! | トップページ | おかげさまで5000カウント!よさこいの夏! »