« よさこい香水~その2~ | トップページ | 皆さん、GWはどうします? »

2006年4月23日 (日)

こんぴら大歌舞伎

2006年4月23日日曜日に、こんぴら大歌舞伎を見に行ってきました。
お目当ては、坂東三津五郎座頭。

朝7時から着物を着て、1部(11時開演)と2部(15時開演)と両方見てきました。

1部のほうは、高知から知り合いの皆様と一緒で、
舞台中央のかぶりつきの升席で見ました。首が疲れました。
でも、お役者さんの息遣いまで聞こえてくるめったにない席でした。

さて、2部のほうは、私だけ残って見ました。
入場のために並んでいる人の中にオーラを発する人を発見しました。
『三谷幸喜』さんでした。
お役者さんの誰かがお友達のようで、
その番頭さんが別の入口を案内しようとしていたのですが、
『並んで入りますから大丈夫です。』と断っていました。
好感度UP~!!!

さて、2部は『2階西横船』という席で、番号も何もなし・・・。
どこだろうと探したら060422_16500002、ここです。
(荷物のあるところ。手摺に席番が貼ってます。)
座布団1枚分のみ。
すぐ後ろにいす席の人の足があります。
非常に狭い・・・。
が、ここも¥13,000也。

|

« よさこい香水~その2~ | トップページ | 皆さん、GWはどうします? »

コメント

三谷幸喜を見たのですか!
なるほど、歌舞伎役者さんともいっぱいお仕事されてますものね。納得。
一般客に混じって並ぶのはかなり好印象です。

その頃、私は丸亀市内で要潤を見ました。
(映画「UDON」のロケ現場にいた)
すごくおっとこまえだったです。

投稿: おはじき | 2006年4月25日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5097/1511512

この記事へのトラックバック一覧です: こんぴら大歌舞伎:

« よさこい香水~その2~ | トップページ | 皆さん、GWはどうします? »