« 寒かった~! | トップページ | よさこい祭り参加~大学生時代~ »

2006年3月13日 (月)

唄い手さんとしての私

私は、たまによさこいの楽曲の唄い手さんをしていることがあります。

以前は、旦那が楽曲を提供しているチームの方が歌を歌うというのが通常のスタイルでした。
そのため、女性の仮メロ用に私が唄わせていただいていた訳です。
なんせ、家内制手工業なもので・・・。

ところが、最近では歌もいれちょいて(訳:入れておいて)!というところも多いようです。

『STUDIO9へのお客様』に書いているように、
あいこちゃんがPOPな感じの歌をすらっと歌ってくれています。

私は、民謡おばちゃんまたはド演歌系を
苦労して(歌が上手い訳ではないので)唄っています。

楽譜も読めず、音感もない。(いやあ音痴ってわけですなあ・・。)
旦那に注意されても、なんだか分からない。
時間がかかるので、結局喧嘩になってしまうこともしばしばです。
もちろん、人様の前でレコーディングなんてもってのほか・・・。

なのに、先日はどうしても時間がなくて、その場で撮らなくっちゃいけなくなりました。
“たっすいがはいかん”ビール党党首Yさんと、
Yさんが振り付けを担当される県外チームの方が高知にお越しになり、
今日中にどうしてもってことで。(終了したのは翌日2時でしたが・・・。)
レコーディングをするなんて思わなかったので、
“たっすいがはいかん”ビール党党員の私はすでに、飲んじゃってました。

緊張するわ、酔っ払いやわで大変でした。
人様の前でのレコーディングはもう勘弁です・・・。

PS.関東の割と名の知れているチームのHPをのぞいたら、
トップページのバックに私の声が流れていてびっくりしました!!!

|

« 寒かった~! | トップページ | よさこい祭り参加~大学生時代~ »

コメント

桃吉が酔っ払うはずがない!!(うははは)

投稿: kashira | 2006年3月14日 (火) 00時45分

「たっすいがはいかん」
って どういう意味?

STUDIO9も見学してみたいです♪

投稿: peco | 2006年3月14日 (火) 11時47分

pecoさん

「たっすいがはいかん」とは、
キ○ンビールが高知で展開しているキャッチフレーズです。

たっすいがはいかんビール党とは、
キ○ンラガー党ともいいます。

土佐弁ですが、たっすいとは、弱弱しいとか、芯がないとか、そんな感じです。
いかんとは、いけませんってことですから、
「芯がないのはいけません!」ってことですね。

O崎さん

春の舞の時は、さすがに短パンではなかったですね。
私も歳ですので、酔うようになってきました。
お相手がY党首となるとなおさらです。

投稿: 桃吉 | 2006年3月14日 (火) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唄い手さんとしての私:

« 寒かった~! | トップページ | よさこい祭り参加~大学生時代~ »