« 第10回升形龍馬生誕祭 | トップページ | どこで踊ってる・・・? »

2005年12月15日 (木)

釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!

これは、高知が主な舞台となる映画です。
当然、ハマちゃん・スーさんコンビも高知に来た訳です。
まあ、釣りをするわけですから私には何の関係もない・・ということではなく、
な、なんと銀幕デビューすることになったのでした。

スーさんが、お遍路中によさこい祭りに出会い、
気がつくと、ハマちゃんがゑびしばの地方車に乗って参加している・・というシーン。

よさこい祭りですから、ゑびしばだけでなく、前と後ろを行くチームが必要なわけです。
3チームに映画製作者側から声がかかりました。
映像等を見てチームを選んだそうなのですが、
「京町・新京橋ゑびすしばてん連」「ほにや」「高知市役所踊り子隊」という豪華さ!!!

撮影当日は、春先でしたが、あいにくの時雨模様・・。
すごく寒かったことを覚えています。
沿道を埋めているお客さんは、“薄着で”という指示があったにもかかわらず、寒さに負けて、8月風ではありませんでした。(高知の8月であんな格好していたら倒れるという感じ。)

さて、撮影です。
「高知市役所踊り子隊」がゑびしばの地方車の前を行くことになりました。
私たちが考えたことは、『ほほ~。市役所が捨て駒か、やっぱり・・。』でした。

が、撮影はなんと「高知市役所踊り子隊」が踊り抜けるところからのスタートです。
で、皆様DVDを見てみてください!!
踊り子の足から上にカメラがなめてきました。
お、おっと~!私のアップだあ!!
(家族4人で映画館にて映像を見た時、子ども達が『お母さんや~!』と大きな声で言い、ちょっと恥ずかしかったです。)

よさこい祭りのシーンはほんの数分でしたが、
「高知市役所踊り子隊」の占めた部分は結構なものでした。
(あまり映らなかったのは某チームでした。)
そうです。
正調よさこい鳴子踊りは、映画界で認められ、決して捨て駒ではなかったのでした。

|

« 第10回升形龍馬生誕祭 | トップページ | どこで踊ってる・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!:

« 第10回升形龍馬生誕祭 | トップページ | どこで踊ってる・・・? »